エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

★閑話休題★おばけってイイネ!  
バビっす。
2月がもうすぐ終わるとか嘘のようだが、今年もまた確実に着実に、
花粉症に苦しめられているので、「ああ、春だなぁ」と思う今日この頃
今回の日記クソ長い。覚悟を!

この春は個人的に行きたい展示会、講演会、ライブ、イベントが目白押し。
時間の隙間を突いて、マスク必須でこそこそ出かけている。

昨日は、知り合いのお誘いで、水木しげる総長、京極夏彦教授、荒俣宏教授の
開校されているあのお化け大学校のトークライブに、BKそろってちょっと参加してきた。
バビは荒俣宏さんの著作がめちゃくちゃ大好きなのだが、
今回のトークライブには、荒俣先生はいらっしゃらなかった。
もちろん京極夏彦さんも大好きだ。デビュー作から読んでいる。
どんな話が飛び出すかわくわくしながら、参加させてもらった

バビは、皆が興味あるファッションと仕事が直結のカイエと違って、
自分の仕事のことを話さないので、
西洋文化関係の文筆?と思われていたりするようだけど、違うんだよ。
ブリデコやBKライブで、バビが台本にしたり語ったりしている
ヴィクトリアンや西洋の話は完全に趣味。
本来専門は日本のほう。
ただし時代はヴィクトリアンあたりと一緒だけどね。
日本文化に興味があるから、同時代の海外にも少々詳しくなったんだよ。

d0155379_21524641.jpg
「それゆけ!妖怪馬鹿おやじ」の皆様(京極夏彦、村上健司、多田克己、郡司聡)の
トークライブのおしらせはがき。
京極先生はじめ、BKご紹介受けておしゃべりもさせていただいた


★さて「化け大光画部・写真展&「それゆけ!妖怪馬鹿おやじ」トークライブ」
というタイトルとおり、昨日は、それぞれお化け学校の皆さんが
フィルムの一眼で撮った「お化けのいそうな場所」写真の展示と、
その写真にまつわるトークショウだったので、内容は撮影時のこととか、
わりと軽い逸話が飛び交った。
バビにとって興味深かった話は、トークライブに参加された皆さんの
お人柄などがわかる爆笑エピソード含め、5点くらいあったけど、
1点だけ、言及しておこう。

「お化けは、ドーナツみたいなもの」

京極さんはそう繰り返し言われていた。
基本お化けは見えないし、100%写真にも写らない。
また一般的に勘違いされやすい心霊とお化けは違うもの。
心霊は非常に個人的な恨みつらみが生み出すベツモノであって、
お化けはもっと可愛らしい愛嬌のあるもの。
その土地の風習などにも結びついた存在。
神々しいと神様にもなるが、ちょっとオバカだとオバケなのだと
ざっくり説明されていた。

で、お化けのどこがドーナツなのかと言うと、
見えないお化けは何によって「いる」と思わせるのか、みんなが信じるのか
という部分が似ていると言う。

ドーナツの穴は、ドーナツの輪が無ければ存在しない。
ドーナツに穴があると誰もがわかっているが、その穴はまわりがあって生まれる。
ドーナツの穴単体では存在しえない。

見えないお化けも、ドーナツの穴と同じだと言うわけだ。
つまり、お化けが出そうな場所というのがとても大事で、
しかもそれは個人の感性に拠るもの。
水木しげる先生は、同じオリンパスカメラを3台持っていて、
とにかくどこでも写真を撮る。一体何を撮っているのか周囲はわからない。
出来た写真も必ずしも素晴らしい写真でもないのだが、
そこにお化けがいそうという雰囲気はすごくあるのだとか。

水木作品は、そうした写真を数枚コラージュすることによって、
いっそうお化けのいそうな場所を生み出している。
水木しげるの漫画は、背景の書き込みがものすごいのはそういう理由だ。

d0155379_21534138.jpg
水木先生ってキャラユーモラスなのに、確かに背景すごすぎる。
これは、今年京極さんの監修で刊行される水木しげる漫画大全集のちらし。
全部で108冊になるらしい。全集並べると3mになるとか。スゲエ
ヨーロッパではこれぞ「Cool Japan」として、水木先生の漫画は
ファッション誌に紹介されている。日本のお墓や卒塔婆と写真と一緒にね←
日本人が、十字架やヴァンパイアをかっこいいと思うのと同じ感覚なんだね。


★八百万神の国の日本はアニミズム。
日本のお化けも根っこはそこで、民俗学と分かちがたい。
バビは柳田國男が大好きで、その関係で遠野も何度も行っている。
水木しげる全集は膨大で手が出せそうもないが、
角川で4月に出る京極先生の「遠野物語remix」をすごい楽しみにしているんだ。

「遠野物語」も含め、土着の習慣風俗から生まれた河童や座敷童子なんかが
お化けなのはとてもよくわかる。
そして個人的な恨みつらみが心霊ならば、
四谷怪談のお岩さんは心霊で、怨霊だ。
ろくろ首はお化けだと思うが、番町皿屋敷のお菊さんも怨霊だな。

お化けのカテゴライズとしては、これらの怨霊はどういう扱いなんだろうか?

お化け、心霊、怨霊の線引きはお化け大学では常識なのかもしれないが、
一般人には説明欲しいところだよな。聞いてみたかったな。


★さて、こうした水木会の皆様の好きなおばけをバビもそこそこ好きだが、
日本の妖怪と言うと、イメージする好きな浮世絵師がいる。

それは月岡芳年(つきおかよしとし)。

芳年は最後の浮世絵師。
幕末から明治にかけて活躍した人で、歌舞伎役者のようにとても美形だった。
去年秋に没後120年記念展を原宿の大田美術館で大々的にやっていて
駅で広告もさんざん出ていたから、知っている人もいると思うけどどうだろう?

芳年の別名は「血みどろ芳年」。

江戸川乱歩や、谷崎潤一郎、芥川龍之介、三島由紀夫などに偏愛されて
紹介されまくった残虐スプラッタ絵で有名な浮世絵師なんだ。

無惨絵はものすごい怖い。
芳年が独自に作り出した鮮やかな血の色が、版画いっぱいに彩っている。
生首も、皮はぎも、なます切りも、切腹や何やらでの飛び散る内臓も、ほんとに怖い。
有名絵画の血の表現は基本大丈夫なバビでさえ、何枚も見ていると鳥肌が立つ。
(交通事故とかそういう血は駄目。全然無理。採血の注射で脳貧血レベル)

芥川龍之介は、芳年の血みどろ絵をコレクションしていたけど、
だんだん見ていられなくなって、手離したとか。
こんな風に、あまりにも高名な作家たちに愛されたために、
「血みどろ絵」が今じゃ有名になりすぎた浮世絵師だけど、実際色々描いている。
新聞の挿絵版画家でもあったしね。

この芳年の描く妖怪がとっても素敵なのだ。
芳年は終生、怪異とか妖怪に興味を持っていて、独特の美学があった。
21世紀に通じるような、色彩とか耽美感覚すらあるように思う。

それが「新形三十六怪撰」

日本の妖怪って美しいなぁとしみじみ思う絵なんだよ。
もっとも、怪談というのは歌舞伎にとても多くて、
その歌舞伎から発想されている絵もあるから、こんな風に絢爛なんだが。

d0155379_21573470.jpg
★小町桜の精
これは小町桜という切り倒されそうな桜の木の精。
「精」もお化けだろ。

d0155379_2155697.jpg
清姫日高川に蛇躰と成るの図
安珍清姫伝説。
お坊さんの安珍に恋した清姫が裏切られて蛇になって安珍を殺した
有名な伝説だよ。今昔物語にある。
清姫は蛇だけどお化けじゃなくて、怨霊か。

d0155379_21593380.jpg
二十四孝狐火の図
狐火はこれは怪異か?
この姫は、妖怪じゃなく上杉謙信の娘八重垣姫。
敵将の息子武田勝頼に恋しちゃって、助けちゃうっていうね。
ロミジュリ的話は日本人大好きだよな。

d0155379_2203174.jpg
葛の葉きつね童子にわかるるの図
これもめっちゃ有名。
美貌の妖怪狐にして安部清明のお母さんだ。
まあこれは立派に妖怪だな。


★バビは妖怪は専門外だが、幻想から生まれているものとして興味津々。
カイエは妖怪馬鹿おやじwの皆様のトークショウの話題だった
わら人形の話で興奮していた。
また次回もこっそり行けたらいいなと思う♪

では、次の日記は3月20日のブリデコ関連のアリスの話をまたするかも~♪


バビ
[PR]
by bkmoonbk | 2013-02-27 22:01 | BKプライベート
<< ★閑話休題★アリスのティーパー... 3/20ブリリアントデコレーション >>
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム